So-net無料ブログ作成

ほぼ寝たきり状態になったhana

夜鳴き、食べても数時間後嘔吐
日に日に後ろ足に力が入らなくなり
今日はもうほとんど歩けません。
歩こうとすると転げてしまう。
今朝失禁。
2回目は自分でトイレでしたけど
その後はずっと垂れ流しです。
でもこんな状態でも心臓はしっかり動いて呼吸も安定してます。(凄い)

とりあえず私だけ病院に行ってまた先生と相談。
いきなり箱ティッシュをボンと置かれ
(泣いちゃうよ!やめてくれ〜)と思ったけど
結局泣きながら話すことに。。
気休めかもしれないけど口内炎の緩和と
おしっこしても出し切れず膀胱がパンパンなので少し出してもらうこと。
摘便。自宅では最後まで点滴を続けること。
とにかく楽にすっきりさせてあげたいのが願望。

お昼に出直して今度はhanaを病院に連れて行くと
病院が緊迫した状態に。
22歳の腎不全の猫ちゃんが診察中に亡くなったそうで
飼い主さんもいつ亡くなってもおかしくないと覚悟は決めていた様子。
話では寝たきりだったけど強制給餌で1日4食食べていたという。
羨ましかった。

hanaはもう食事を受けつけない。
強制的に水を口に入れても飲むのはほんのわずか
ほとんど反対側から外に流れてしまう。
口を潤すつもりで家で飲ませ続けるよう指示された。

診察台ではぐったりしていたhanaでしたが
帰るときは自力でかごに入りました(立派だよ!)

家では口の周りをきれいにしてあげて
マッサージ、ブラッシング、給水、寝返り、歩行補助。
強制給餌はやっぱ駄目だった。口にたまるだけ。

hanaにかまってばっかりだとchachamiがかわいそうなので
両手で同時になでてやったりしてます。
ごめんね。chachamiもう少しの間協力してね。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 1

はっさく

何か出来ることがあったら言って下さい。
主が独りで耐えられなく
なっちゃったらいつでも駆け付けられる様、
準備します。
by はっさく (2010-02-03 01:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。