So-net無料ブログ作成

そろそろ

お別れの時間が近づいて来たようです。

前回の入院前と同じ症状で病院に行きました。

もう病院でも血液検査をすることもなく

今後どうして行くか家で何ができるかの話だけでした。

hanaも何かを悟っているのか病院の診察台でゆったり箱座り。

吐き気がないならもう好きなものを食べさせて

おしっこが出てるうちは点滴も続ける。

hanaにとって楽な生活を。ただそれだけです。

昨日の晩からhanaの夜泣きが始まりました。
寝てばかりだったのに今度は寝ないで鳴いてます。
ネットで調べると末期の症状として猫も痴呆症になるらしいです。
抱っこしてやるとしばらく落ち着きますが
しばらくするとするりと腕から抜けてまた離れたところで鳴きます。
尿毒症で脳にきて幻聴とか幻覚とか見えてるのでは?
死神とか見えてんのか?とそんな感じです。
そして嘔吐も始まったようです。
強制給餌は受けつけるのに好きなものは自分で食べて吐いてしまう。
焦って食べちゃうからかな〜せっかく美味しいのになんかもったい。

今のところぐったりもしてません、痙攣発作もまだないです。
トイレも自分で行けます。
でもいつどうなってもおかしくない。
見守るだけです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。